2017年7月29日土曜日

お腹がたぷたぷしてきた人、正直に手を挙げなさい

暑さもひどいが
湿度もひどい

真夏を乗り切る体力が試される期間
それが7月下旬

脱水や それに続くヤバイ不調を警戒する相方は
とにかく水分補給だけは怠らず

ぐびぐび

その内容は

湯冷まし&ペットボトル茶が5割
ペプシコーラが1割
コーヒーが1割
倍に薄めた冷蔵ポカリ的なのが1.5割
残り0.5割はアルコール

結果

「ついにお腹がたぷたぷしてきた……」

氷入りのモノは飲んでないけど
冷たい飲み物が大半

それで この有様

この場合のお腹たぷたぷは 胃袋だね
ビール腹たぷたぷ 下腹ぽっこりは元からだからね

( ´_ゝ`)

分かっちゃいるけど止められない
暑い日の冷たい飲み物

お腹が冷えると 機能低下
胃なら当然 消化力の低下
胃袋たぷたぷは 弱ってる証拠

胴体(体幹)の奥は37℃
冬の寒い時期 手足は冷えても
胴体の奥は37℃
肝臓なんかは38℃とかいう話も

活動に必要な温度なんだろうね
或いは 正常に活動していたら
その温度になるのが普通なんだろうね


飲み物に
氷入れるな
しんどいぞ

温かいうどん・そばなどを食べて
なんだかホッコリ落ち着くのも
こんな時期だったりするモンよ


明日の晩ご飯は にゅうめんでもするか


2017年7月26日水曜日

無事終了(だと思うけど)

ひとまずの放送大学第1学期

本日 試験終了した人間だよ

たぶん「無事」終了だと思うけど
こればかりは結果を見なければ分からない

 ともあれ

 ここから





















ここまで











ワンサイクルやってみて

「学習する」という感覚を思い出し
記憶力の低下を嘆きつつ
それでも

また新しい事が分かる楽しさったらないね!
(´∀`)


とはいえ
テストは「単位を取るため」のテストに過ぎない、というのもあって
到底「今回の学びは完了した」とは言えないのだけど

以前 どこかで見た文言

学んだ事は
人に説明出来るようになって
初めて自分の身についたと言えるんだよ

っていうのを 自分なりに実行していかねば!

とは思ってる


学ぶ権利
学べる自由
学びの楽しさ

ありがたいねえ(  ´ω`)

2017年7月23日日曜日

思えば遠くへ来たもんだ

先日 ちょっと思うところがあって

というか

ちょっと血迷って かもしれないけど

買ってみたんですよ























エンディングノート

もちろん自分用

形から入る人間なので こんな立派なのを買ってしまった
(もっと安くて手軽なのもあるようですよ)

ひとまずざっと眺めてみれば
「もしもの時」にどんな情報が必要なのかを確認出来るだろうし
まさに「もしもの時」がやって来たら
身内全員が慌てふためくのは目に見えてるので

ちなみに父は数年前
「終活講座」なるものを受講して
エンディングの段取りはバッチリ

「俺、シューカツしたでな!」と胸を張る父がカワイイ

(  ´ω`)

ネットニュースで流れてくる有名人の訃報を見ていると
自分より若い方々もちらほらと

思えば遠くへ来たもんだ
気付けば人生半世紀の一歩手前
「今は年齢は8掛けで良いくらいだよ」と言われるし
気持ちは永遠の23歳くらいだけど
肉体は確実に衰える

せっかくなら 生きている間は健康に
自分で自分の身の回りを律する事が出来る程度には
元気に日々を送りたいもの

実家に電話をしてみたら
雑談ついでに 傘寿間近の母が言う

「○○(ワタシの姉)が最近言うじゃんね
  『もう私も若くないんだから』って」

うん知ってる ( ´_ゝ`)

年をとるのだけは平等だよ