2017年6月29日木曜日

筋肉は伸び縮みしてナンボですから

肩が凝ったり 脚が疲れたりするのは
多くの人に見られる事ではあるのだけど

凝りやすい人とそうでもない人がいてるように
凝り・疲れの「とれ具合」的なものにも
結構な個人差があるなと 施術の度に実感する

凝りや疲れの とれやすい人 とれにくい人

体を動かす習慣がある人は 圧倒的に
「とれやすい」

逆に とれにくいのが 体を動かす習慣の無い人
体格とか男女差とかは あんま関係ない気がする

面白いのは
今は特に何も運動らしき事はしていないと言う人でも
「以前に」やっていた人は やっぱり割と
「とれやすい」んだな

体は「覚えてる」んだよな

(  ´ω`)

筋肉は伸びたり縮んだりして働く

縮んでお仕事
伸びて休憩

程良く体を使って 程良く伸び縮みさせておくと
いわゆる「筋肉の弾力」がキープしやすい

ゴムは何度も伸び縮みしていると弾力が落ちて劣化して切れるけど
筋肉はンな事ぁ無い

むしろ 伸び縮みする事で
筋肉にしっかり血液が届く

血液が届くと言う事は
筋肉に必要な酸素や栄養が運ばれて
筋肉から出された不要品 すなわち
二酸化炭素やいわゆる老廃物が回収される

しっかり食べて
食べたら出す
筋肉も人間そのものも
このサイクルが上手く回っていれば元気なのだよ

フィットネスへ通えとか
ジョギングを始めようとかは言わないんで

まずは寝る前のストレッチだけでもしようじゃないの

みんな 日々仕事やその他もろもろで忙しい
その上 時間があればSNSとかでスマホにかじりつき

現代人は 筋肉をリラックスさせる時間が少ないはずなのだ
リラックスするにはストレッチが手っ取り早い

と言うワケで
まずは寝る前ストレッチのススメ、なのですよ

( ´_ゝ`)

2017年6月26日月曜日

嬉々として機器購入

先日のマグレインからの

これ



ローラー鍼(小児鍼)




















マグレインを検索していて見つけたので

嬉々としてポチリ

あちこちコロコロと転がして様子を見ているけど

うん悪くない(´`*)

力も要らないから楽チンだね


相方にもコロコロやって
人体実験を続けている次第

斜めに転がすとけっこう痛いので要注意
(正しく使うべし)


効果のほどは

じっくりと検証していきたいと思う

2017年6月24日土曜日

ほわほわ飽和

忙しかったり

何やら面倒くさい事が持ち込まれたり

家庭のあれこれを考えなきゃならなかったり


毎日同じ事のくり返しのようで
色々とアクシデントやハプニングや
すわ重大インシデントか!みたいな事やらがあったり

みんなみんな 日々ご苦労さん

(  ´ω`)

そんな状態がしばらく続くと
頭の中も疲れてくる

ついには思考が無限ループに入って
にっちもさっちも

Macで言うところの「虹色のぐるぐるが回ってる状態」
つまりフリーズ

Mac使いだからMacでたとえるぞ
関西だからファストフードはマクドだぞ

ともあれ

そんな無限ループに陥ると
物事が前に進まなくなる感覚がやってくる

脳内ほわほわ飽和状態

こういう時に頭を触ってみると

見事に凝ってたり

人によっちゃ浮腫んだ感じになってたり

頭だって凝るよ
頭だって浮腫むよ

一日中立ちっぱなしだと脚がパンパンになるように
頭も疲れれば

「も−、あきませんわ!」

のサインを送っているのだな

そうなったらやはり 何かしらのケアをしてあげてほしいところ

シャンプーついでに頭をマッサージしたり
ゆっくり肩回し 首回し 苦痛でなければストレッチ

体も緩むし
少なくとも そうやってセルフケアをしている時は 考え事は一時中断

揉んで伸ばして
「あーキモチイイ!」と頭が感じてる間は
頭の中もリラックス出来るんで

頭も休憩すれば また動けるわけよ
それまで出て来なかった解決策が ポンと湧いて出る事もあったり

理想は「何もかも忘れてぐっすり眠る」かもしれないが
なかなかそんな時間も取れない時は
せめて5分のセルフケア

こまめにリセットをかけてあげよう
そうして「流れ」を作るのだ
流れが出来れば いくつかの物事は動き出すはず

頑張り過ぎない程度に 頑張ろう
今でもみんな 十分頑張ってるんだから

2017年6月22日木曜日

薬を見るのは楽しい

医者で処方された薬は
「おくすり110番」というサイトで
内容を確認するのが楽しい
(ハイパー薬事典のページ)

薬局でもらう「あなたのお薬は」的な紙は
割と簡単な内容にとどまってる事も多く

「あともう一押しの説明を!」とか思う時に
このサイトに行くと
ああなるほどそういう意味か と腑に落ちる事も多い

他にも
「へーそんな病気にも使ったりするんだ」とか
新たな発見があったりして面白い

さらに

放送大学で人体や医療に関連する講座をとってみたら
化学反応とかイオンとか
生体内での物質の移動の方法とか

そんな事を改めて(ざっくりとだが)理解出来るようになって
 
そうしたら
「薬理」のコーナーが何となくわかるようになって

面白さ倍増

例えば 胃酸を抑える薬の薬理のところに

「H+、K+_ATPase」
「プロトンポンプ」
「ATP」

とかの用語が出て来るが それらが薄らと解る

たとえ薄らとでも 解ってくると

薬を開発している人達も
色々な苦労と試行錯誤をしながら
頑張ってくれてるんだなあ

と 感動っぽい気持ちに満たされたり

(*´ω`*)

新しい事を知ると
今まで見てきたものの さらに奥が見えてくる

薬を見るのも 楽しいという日々

2017年6月20日火曜日

夏至

日が長くなったな〜

と思っている内に

明日は夏至

(  ´ω`)

夏至が来るということは

今年も約半分が終わったと言う事で

(  ´ω`)


関西の
昼間はカンカン照りで夜は涼風といった
砂漠のようなカラ梅雨状態も一段落で
明日は豪雨か雷鳴か

とりあえずどこも被害が出ない事を祈るばかり

2017年6月19日月曜日

大雑把も役に立つ

どーにもこーにも 寝付けない
時計を見ても さっきから5分しか経ってない
ああ長い 夜が長過ぎる

という状況が年に数回ある


なかなかストレスに満ちた状況ではあるが
ここまで行ってしまうと
何とか寝ようとしても眠れないのがデフォルト

出来るだけ『眠ろうとするのを諦める』
そしてとりあえず『体だけでも休める』

というのが個人的対処法

要はゴロゴロと布団に寝転がっているという事で

惜しむらくは ラジオが無かった事
ああいう場合にラジオは良いな
テレビだと画面が明るすぎる
たとえ省エネモードにしたとしても

で 当然ながら翌日は寝不足に陥る

ただワタクシメの場合 もともと徹夜不可体質なので
だいたい次の日の夜は寝落ちする

寝落ちして爆睡
これで二日間の睡眠がだいたい平均に戻る

(  ´ω`)


「1日3食! 栄養バランスを考えて!」

まあそれも心がけはするが

1食1食に集中し過ぎるとこれもしんどい

厳密な食事管理が必要な方は
当然 それに従っていただかねばなのだが

通常運転な方々の場合ならば
2〜3日ひとくくりで考えて
その中で5大栄養素がそれぞれソコソコ摂れていれば
まあヨシとしても良いんじゃないか

栄養がーとか
ゴールデンタイムの成長ホルモンがーとか
そこに固執し過ぎると
それ自体が とんでもないストレスになる

ざっくりまとめて
おしなべて
それでだいたいバランスが取れていれば良し

そんな大雑把な思考も 役に立つ事が結構あったりの
ケセラセラ

2017年6月16日金曜日

『夜は33の回転扉』と聞いてピンとくるのは40代後半以上

先日 テレビでチラと見かけた時

野球のボールを遠くに飛ばせる人は 体の「しなり」が半端ない

という事に改めて気付かされた

スーパースロー再生って素晴らしい

(  ´ω`)

体幹(胴体)の回転・捻りの動きが腕の振りと連動
投げた時の腕の「しなり」が何とも美しい

更には投球後 踏み込んだ足に体重が移動して軸足が浮き弧を描く
ただ浮くだけじゃない
弧を描く これがまた綺麗な弧だったりする

動作全体に「しなやか」 という言葉がよく似合う
「しなやか=弾力があってよくしなうさま」

人間が作り出す物理の動きは柔軟且つなめらか
そんな技を繰り出せる人体構造ビューティフル


一流アスリートのような動きは出来ないが
時には彼らの動きを観察してイメトレするだけでも
自分の筋肉や関節が柔らかくなるような気がしたりなんかして

あっコラ 笑うんじゃない
イメージは大切
「どうせ昔から床に手がつかない硬い体だし……」とか言ってちゃ
ストレッチしても効果半減なんだよ

少なくとも 健康の維持増進のために体を動かす時は
楽しくポジティブに
しなやかに のびのび歌うように やろうじゃないか 

褒めたら伸びやすいの
筋肉も能力も

2017年6月14日水曜日

何が効くかは人による

かなりの凝リストに分類される相方は
そのくせ外でマッサージをしてもらうという発想が無いらしく
整骨院やらサロンやらには行かず

無理やり行かせれば

「疲れる……」

意味無ぇじゃん(´□`;)
 
てな事で 一応整体を嗜んだワタクシめがやる

しかし

ついつい手技が雑になり(ヲイ)


ところが

しばらく前にワタクシめが気に入り
入手して使っていた円皮鍼の類

製品としてはコレ → マグレイン

コレを「貼っておくれ」と言われたので
貼ってみたら ものの数十分で

「楽になった気ぃする」

バシバシと打ち込む鍼だとしんどくなる相方
でもソフト系(非侵襲)なら適応が高いらしい

という事で
相方のコリ・疲れ対策の変更を検討なう

折角なので ついでに新兵器も投入しようかなと
ネットでポチッとしてみたり

チョットジンタイジッケンガハイッテルネ


 (  ´ω`)
 
セルフケアだと 運動 ストレッチ ヨガ などなど

今はマッサージ機器も進歩してるから 部分用から全身用まで様々なものが売られてる

「やっぱり『人にやってもらう』のがイチバンやで」な主義の方々も
日本ならではの方法から中国四千年の歴史な技の数々 更にはタイにインドに欧米諸国あちこちからやって来た バラエティ豊かなボディケアのあれこれまで

それぞれに「お気に入り」や「相性の良い」ものがあったら良いな

何が効くかは人による
Aさんが「めっちゃ癒されたわ」と感じたものを
Bさんも同じように感じるとは限らない

体は1人ひとり違うから
まあまたそれが面白い

ともあれ
それぞれ「ベストな方法」に出会ってもらえれば幸い
そんな「ベスト」を見つけるお手伝いが出来ればこっちも嬉しい

そのためにも色んな方法を知っておきたいなと
そんな下心(?)ゆゑ ネットでポチッともしてしまうのよ

2017年6月12日月曜日

体の助け合い精神すごい

たとえば 足の小指をタンスの角にぶつけたら
被害は足の小指だけにとどまらない

痛いところを庇おうとして
足の親指側で何とか歩こうとしたり
ぶつけたのと逆の足が 踏ん張って支えたり

たとえば 右肩が五十肩になったら
右腕はしばらく上がらない 後ろにも回せない

着替えやら仕事やら家事やらあれこれで
左腕が大奮闘して
左肩もめっちゃ頑張って


そうやっていつもと違う体の使い方をすれば
体全体のバランスも いつもと違ってくるから
全身の筋肉が

「おっとこいつぁ非常事態だ」

とばかりに
色々試行錯誤しながら支えてくれる

体の助け合い精神はすごい

でも もっとすごいのは これらが

ほぼ無意識の内に行われている

っていう事


朝から晩まで活動して
やれやれと布団に入って
そこでようやく

何かいつもと違う疲れが……

とか気付く場合が多いんじゃないかな通常は

人によっては
次の日の朝になって「うぐぐ」と唸る事になったり

(  ´ω`)

小指をぶつけなくても 五十肩になってなくても
自分の体では 小さな助け合いが絶え間なく行われていて
でも普段はそんな事にはほとんど気付かずに生きている

風邪を引いた時に健康のありがたみを再認識するように
タンスの角に小指をぶつけたりした時は
体のバランス機能に改めて感謝するチャンスと言う事で

どの人体も 日々密かにがんばっている

2017年6月10日土曜日

みんなその時に「正しい」と思った事をやってる

日に焼けた肌が健康的だといって
みんなこぞって 海や山でコンガリ焼いていた時代があった

「部活中は水を飲むな」
スパルタな青春が普通だった

科学が「進歩」して
色んな新発見があったりすると
今まで正しかった事が180°ひっくり返ったりする

「正しいと信じてやってたのに!
今まで頑張って来た事は間違いだったのか!」

いやいや
これが正しいこれが健康に良いと言われれば
そうかと信じて実践するのが人間

トンデモ科学 エセ科学などは論外
それでも
新発見によって それまでの常識なんかが
一気に覆る事だってあるわけで


みんなその時に「正しい」と思った事をやっている
正しいと「信じて」やっている

正しい事でも ある人には合わないかもしれない
正しくないとされる事でも 他の人にはもしかしたら合うのかも
それがプラセボ効果だとしても

でもまあ 盲信は良くないかな

妄信も良くないかな


これからも色んな事がひっくり返るかもしれない
それが科学の進歩の結果ならば
「なんで?あーふむふむなるほどね」
と理解出来るように

せめて自分のアタマをこれ以上
劣化させないようにしたいと思う次第

2017年6月8日木曜日

湿邪ズドン

何じゃかんじゃと言ってる内にアッサリと梅雨入り
まだ梅雨前線は本気出してない ほらまだ空気も若干涼しい

のは良いのだけど

湿気はさすがのパワー
少し動いただけで分かる すぐにじわっと蒸し暑くなる

それと体が重くなった
凄いですねぇ これが水の重さ 1ml = 1g

東洋医学で言うところの「湿邪」
胃・脾が苦手なヤツが到来

五行論 木火土金水
これに基づいて人の体質が5タイプに分けられちゃったりして

木−肝 火−心 土−脾 金−肺 水−腎

ちなみに湿邪に一番やられるのが脾
それから 脾と関係の深い胃

現代医学で「脾臓の機能は」と言うと

免疫機能だったり

造血機能だったり(お母さんのお腹の中にいる時)

古くなった血球成分を破壊・処分したり

でも赤血球に含まれている鉄分はちゃっかり回収〜リサイクルしたり

割と循環器系や免疫系で語られる

だけど東洋医学で「脾」と言えば
むしろその働きは膵臓に近いんだそうで

膵臓の大切な役割の一つは 消化液=膵液を分泌する事
そうなのか消化器系なのか
胃と関係が深いのも むべなるかな

( ´_ゝ`)

東洋医学で言うところの 脾の役割をまとめれば
・消化器系の機能を司る
・血液の運行をコントロールする

 血の流れを調節すると言う事は それが巡る全身の肌・肉・筋肉・血管を養うことにつながってくる

湿邪はこの働きを弱め妨害する
つまり湿邪にやられると

胃もたれ・食欲低下
体は重だるくなり
頭重・頭痛・関節痛が悪化する人もおられよう
湿気てくるから大便がべっとりとした感じになったり
湿気が体内に溜まってむくんだり
手足がだるくなったり
その他いろいろ

毎年やってくる 梅雨〜夏の湿気攻撃
そんな土地柄だから
日本人には胃腸が弱い人が多いと なるほど納得

冬のガラス戸は結露する
冷たい水は下に溜まる

梅雨〜夏という季節柄
飲み物には氷を入れたくなるし アイスなどの冷たいお菓子もほしくなる

でもそれは
湿邪にご飯をあげてるようなもの
脾胃は湿気て冷えて 疲れた揚げ句に消化不良

食欲が湧かない時の飲み物は温かいものに限る
ちびちび飲むと胃腸がホッとするのを感じる方も多かろう

食べ物も同じ
サラダや冷麺なんかばかり食べてると冷えるは湿邪が居座るはでよろしくない

夏こそカレー 夏こそ鍋
カレーや鍋を食べると汗が出る
アレはお手軽な湿邪追い出し作戦とも言える
温熱と香辛料で湿気を吹き飛ばすという算段


ここまで来ると「汗をかこうよ!」という呼びかけにもご同意いただけるのでは

「老廃物を排出する」「汗が蒸発する時の気化熱で体温を下げる」
それに加えて
「湿邪を追い出す」

そんな効果も汗にはある

もちろん水分・ミネラル補給は怠らずに
汗をかく時間/機会を作ってみよう

体にズドンと乗っかってきた湿邪は
体内からの熱でズドンと迎え撃て

もちろん 熱中症は別問題 ダメダメだから
くれぐれもご用心のほどを

2017年6月6日火曜日

振り向けば梅雨

昨日は夕方に友達と屋外で立ち話
木陰に移動すれば良いものを
一旦立ち止まったその場所で延々話しこんだから
若干顔がこんがり焼けた

でも空気はサラッサラで気持ち良かった
今日も雲は多めだったが涼しいめな天気でよろしかったわ

とか思ってたところに九州梅雨入りの速報


来るぞ来るぞ
振り向けば梅雨


なにはともあれ 湿度がすごい事になる
室内もそうだけど 体内も湿気が籠もりやすくなるから
上手に追い出そう 鬼は外湿気も外

まずは定番中の定番
「冷たいものを飲まない」
キンキンに冷やして氷を入れて飲むなど まさにNG
本当は春夏秋冬 いつでもご遠慮いただきたいところ

何がよろしくないかと言えば
「体の中から冷やしてしまう」事

体が冷えれば
汗をかきにくくなる傾向

アイスに生野菜 刺身も要注意
こうしたものを食べ過ぎないのも養生につながる

汗をかかない イコール 余分な水分を外に追い出せない
よろしい事がひとつも無い

そして特に女性のみなさんは
体を冷やす環境に要注意
特に足元 足首まわり

普段から足がむくみやすいって言う方々は
ちょっとだけ地球に逆らう気合いが必要

水分は重力に従って下へ下へと流れて溜まる
溜まったままじゃ 外へは出せない

とりあえず足を動かす
歩け歩け

そしてお風呂あがりにはストレッチ


他には「薬味を上手に使う」
ネギにニンニク 生姜にミョウガ 紫蘇(大葉)も大歓迎
香りの強いものは「滞っているものを通す」力が強いそうだし
たいがいは 体を温めてくれる作用があるのでGood

一気にドカ食いはよろしくないが 色んな料理に混ぜたりトッピングしたりで工夫しよう

梅雨時でも気持ちぐらいは晴れやかにまいりたい














2017年6月4日日曜日

虫歯かそれ以外か、ぐらいは痛みの違いで分かるようになった

ここ10日くらい テレビでやたらと歯周病対策や虫歯予防のコーナーを見かけて不思議だったけど

そうか虫歯予防デー&歯の衛生週間か

と 当日になって合点がいった6月4日


(  ´ω`)


虫歯そのものよりも 歯周病が気になるオトシゴロ
8020運動はもちろんよく存じ上げておりますが
さて自分がそれを達成出来るかと言われると

かなり怪しくて若干かなしい

そんな折

ある朝 起きたら

「……歯が痛い?」

いやもう少しよく確かめろと自分に言い聞かせつつ
怪しい箇所を触ってみたりしたのだけど
特定は存外難しい

以前 歯の不調があった時
歯医者で

「ここんトコが痛いんですが」

と言ったのに
実際の不調箇所はその隣だったという事もあり(不覚)

とにかく我が神経ながら扱いが分からんものですよ

唯一 ハッキリ言えるのは

This is NOT 虫歯

という事ぐらい

何故かと言うと
痛みの種類が違う

どっちか言うと「寝ている間に歯をくいしばってしまった後の鈍い痛み」

そういうパターンはこれまでにも何度かやらかしている
けど いつも翌日の夜までには治まっていたのだ

しかし今回は1日で治まらず

まさか歯周病ちゃうやろな

と ひとまず近所の歯医者へGo

丁寧に問診してもらい
歯ぐきやら歯のチェックもしてもらい
更にはレントゲンも撮ったけど

我々は! 何の! 成果も! 

……いやまあ何も異常が見られないなら仕方無いその方が良いわけで


結局それから2〜3日で痛みは消えて

やはり寝ている間のくいしばりが原因だったんだろうかと言うところで終わっている

気候が不安定なこの時期(ある意味年中不安定だけど)には
自律神経のいたずらでストレスがかかって
くいしばり→歯の周りの痛みが出る事も多いとか

あとは新年度始まってしばらくしてあれこれ疲れが出てきて それがストレスになって……

二言目にはストレス
いやだがしかし確かに侮れない

その日一日の疲れ&ストレスは
筋肉の緊張という形でも残っていたりする
くいしばってしまうと言う事は
顎の筋肉は勿論だけど それに加えて
顎から鎖骨のほうにつながる 首の前側の筋肉にも
グッと力が入ってしまっている事が多い

と言う事で この一件以来
寝る前ストレッチに「首の前側」が加わったのは言うまでもない
(  ´ω`)

2017年6月2日金曜日

いきなり冷たい風が吹き抜けたら

6月しょっぱなの荒天は
「ハイごもっとも」と言いたくなるような典型的なパターン

夜になっても家の中がちょっと蒸し蒸ししたので
風を通そうかと窓を開けたら

その途端にヤバすぎる冷たい空気が空を鳴らして

おい何だそのタイミングは

と思う間もなく部屋の中に強風突入


こりゃヤバイってなモンで即座に窓を閉め
ベランダの雨戸も閉めれば

ガタガタガタガタとボロい我が家は揺れ始めた

そして雨がどわ〜〜〜〜〜
雷がどどーーーーーん

そんな空のどんちゃん騒ぎ
40分ほどで落ち着いてきたので

愛知の姉へメールを打った

大阪大荒れしたよ
急に突風吹いて雨がどわ〜〜〜云々

と送っておいたら


それから1時間後にまたメール

「ちょっとぉ〜今いきなり強風吹いてきて
大粒の雨降ってきた!!」

約2時間のタイムラグ
雨雲は順調に移動してたわけで

(  ´ω`)


天気急変のサインについて
お天気ニュースでやっていた

一気に天気が荒れるのは

・真っ黒な雲が近づいてきてから30分以内
・遠くで雷の音が聞こえるようになってから10分以内
・急に冷たい風が吹いてきてから5分以内 

冷たい風が吹き抜けたら もう待った無し
昨日も確かにそうだった

すっかり通常になった「異常気象」
特にこれからが雨の時期

出歩く時はスマホばっかり見てないで
たまには上を向いて空のチェックもいたしましょう

ネットで竜巻注意情報が出た時には
すっかり嵐のど真ん中だった大阪より