2017年5月12日金曜日

人間 対 人間 ですもの

何じゃかんじゃと言いながら
患者 meets a 漢方医 からそろそろ二ヶ月

個性が際立つ 漢方の先生

まあウチの近所の開業医(内科)の先生の個性も面白いが

医者も人間で
患者も人間

なのでやっぱり「相性」ってのはある


最近 件の漢方医を受診した時は
体調について話した後に

「まあいずれ治る」

というひと言を頂戴つかまつった


医者の言葉ってのは

医者と患者の信頼関係ってのが出来ていれば

「この医者がそう言うなら!よし頑張ろう!」

とか前向きになれる

でも信頼関係が無かったら
「何だよまたテキトーな事言いやがって」

とかになる場合もあろう


薬が体内で起こす化学反応だけでなく
人間対人間が作り出す ちょっと別の化学反応
時にはコレがもの凄い効果を発揮するから侮れない

ただしそのためには

「医者なんだから治すのが仕事だろ」

なんて “医者に縋りまくるくせに上から目線” ではアウト

患者は患者で 「治そう」「治したい」と思う事が大切
そのために
“治す”を専門的に学んだ医者の手助けを得るんじゃないか

いついつから調子が悪いです
これこれこういう具合でして
こんな状態でつらくて困ってますねん
これを治したいんですわ
手伝っておくんなまし

初診で行く時には いつもそんな気持ちで
問診票を書いている

患者も人間だ
医者も人間だ

みんな しっかりタッグを組んで治療に取り組めると良いなと

がんばれ そしてお大事に
\(*´∀`)/

2017年5月10日水曜日

愛鳥週間

実家の玄関は
うまいぐあいに死角があって
ツバメの恰好の営巣スポット

今年もやって来てた

抱卵なう

















周辺の田んぼはすっかり田植え完了
鳥のエサになるような虫もたくさんおろう

あちこちでツバメ返し
日が出ている間は ずっとどこかで

ぴよぴよぴよ
ぴちぱちぴちぱち
ちゅんちゅん

鳥の声が聞こえてた

夏の夜にはカエルのそれも加わるわけで
ビバ田舎
ヾ(*´∀`)ノ

2017年5月8日月曜日

最近、何をした

実家へ顔を出したついでに
母親の足裏リフレクソロジーなどをする

母もそれなりの御年になってはいるけど
適当に健康オタクなせいか
年の割には元気

とはいえ

体に合わない事をすれば
体は不調だの痛みだのコリだのといった現象で
「それはアカンで」と教えてくれる

足裏を触れば
まあ「湧泉」のツボはめっちゃ効くのは当然としても
踵まわりとかも 割と軽く触れただけでやたら効くらしく

「えーなんでそんなトコが痛いの」

それはこっちが聞きたい

(  ´ω`)

そういやさっき 歩き方がちょっと変だったな

反射区でみれば 内臓がどうと言うよりはシンプルに

「足裏のスジが張ってる」という印象


あー靴を変えたんだけどさー
ここ2・3日履いてみてるけど
どうも足に合わないっぽいのよ

それやんか☆

(´Д` )

足裏リフレクソロジーでは
内臓や体の各パーツの不調や疲れなどを知る事が出来る
それは確かにそうだけど
足裏にも色んな筋肉・スジはあるので
それが疲れて痛くなったりすることも往々にしてある

足裏に限らずだが
「あれ?痛いな……」とか思ったら
最近何をしたか思い返してみるようにすると良いんじゃないかな
たいがい 昨日か一昨日あたりに原因があるもんよ