2017年8月10日木曜日

ロンドン橋落ちた→補修しましょ

自分は 体の左側に疲れが出やすい

というのは分かっている

それがハッキリしてきたのは やっぱ30代からかな
めっちゃ腰がしんどくなる時期もあったし


腰はストレッチなんかで かなり状態改善
疲れはするけど 以前よりはマシ

なんだけど

この春から夏にかけては
足裏がとにかく疲れやすくなって
それは立つ&歩く時間が多かったせいもあるけど

そもそもの原因はやっぱり

左足にアーチが無い

(  ´ω`)


足でアーチと言ったら まず「土踏まず」
これが「縦アーチ」

ついでに言うたら、土踏まず側のアーチは
親指側=内側の縦アーチで
小指側=外側の縦アーチもあるんだよ

縦があれば横もあって
親指〜小指間のラインも 一直線ではなく
ゆるく「横アーチ」が出来ている

アーチを作ってる3大要素は
骨と筋肉と靱帯

骨と骨を繋ぎ止めているのは靱帯で
これが緩む(伸びる)と 骨同士の位置関係が崩れてくる
それすなわち アーチが崩れるって事だね

縦アーチが崩れると「扁平足」(へんぺいそく)
横アーチが崩れると「開張足」(かいちょうそく)


アーチ=「橋」構造の効果ってすごいんだよね

1) 歩く時の 地面からの衝撃を和らげる効果
2) そして 足を蹴り出して前に進むという力を効率的に使える
3) アーチがしっかりしていると「3点支持」効果で安定性が向上
 ※3点支持は「親指の付け根・小指の付け根・踵」で成立

これが崩れたら
地面からの衝撃はモロに足裏から膝・腰へと伝わるし
歩いて進むという行動にも余分な力が要るし
体のバランスが崩れやすくなって
姿勢を保つのにも余計な労力が要求されるし

まあ 疲れやすくなるわけですな
人によっては 膝に支障が出て来たり

(  ´ω`)

先日
歩きすぎたせいか
いよいよふくらはぎがピキピキし始めたので
メンテナンスに行ったら














ひとまず補修☆
(テーピング)

強制的にアーチを作成してるね
骨の位置関係を矯正しているね

この状態で歩いたら
左脚への体重のかかりかたがガラッと変わって

ああこんなに重心がずれていたんだねえと
実感しましたとさ