2018年5月22日火曜日

たまねぎ

「大学行事か文化祭みたいな催しもので

大ホールいっぱいに集まった学生さんたちが

手に手に丼を持っていて

私は『ど〜も〜』と笑顔を振りまきながら

その丼に刻みタマネギを盛り付けて回った


という夢を見ました


相方に言えば

ホールは飲食禁止です

のひと言(まさしく)



新タマネギの季節ですからね

前の日も食べましたからね

だからそんな夢みたのかな


(  ´ω`)


年中安定して供給されている印象のタマネギ

新タマネギの最盛期は4月頃ですが

「あめ色タマネギ」を作るには

一番見慣れてる 薄茶色の皮をまとった

黄タマネギが良いそうで


タマネギに期待される効能は

いわゆる「血液サラサラ」が有名ですね

そして

高血圧予防・心筋梗塞や脳梗塞予防・動脈硬化予防

など


果物などにも多いと言われるカリウムは
体内水分の調節 からの むくみ予防

ついでに
体内のナトリウム量のバランスも整えたりしてくれます

ただし
腎臓機能が落ちている人は要注意

通常であれば 余分なカリウムはサッサと

身体の外に出て行きますが

腎臓が弱っているとカリウムの排出が

うまく行かずに体内に留まり やがて

「高カリウム血症」という状態になってしまうと

最悪の場合 命に関わっちゃいますので


そして「アリシン」という成分が

血液サラサラ効果を持つと言われていますね

生タマネギを切ったら目が痛くなって涙ぽろぽろ、の

あの成分ですが

あめ色タマネギが甘くなる理由も

アリシンの存在あってこそ

(がんばって刻もう!)


我が家でのタマネギ使用料理は

肉じゃが
カレー&シチュー
野菜炒め
ハンバーグ

ぐらいなんですが

皆さんは他にどんな料理に使われてますか?
^^

2018年5月21日月曜日

汗をかくのだ

真夏日的な暑さと
3月並みの肌寒さが
交互にやって来ている5月

そんな中


中旬の暑さの時に

キチンと汗をかけた人

OKです

(´`*)


すっかり馴染みになりましたが


本格的な暑さがやって来る前に

汗を出すトレーニングをしよう

暑さに身体を馴らしていこう


というキャンペーン(もうキャンペーンで良いと思う)

格好良く言うと「暑熱順化」(しょねつじゅんか)


これの本番はジャストナウな この5月下旬


梅雨の時期は また肌寒い日もありますが

これは3月並みの寒さと違って

湿度がすごいですから

今の内に


「外部の湿気に負けない身体」
  すなわち
体内の余分な湿気を外に出す身体

にシフトしておいたほうが 後々ラクなわけです


ウォーキングタイムを設けてみたり
(真昼は避けてね)

半身浴をしてみたり
(風呂の前後で水分を摂ってほどほどの時間でね)


食事で言えば……まあ激辛料理も汗をかきますけど
もう少しソフトに気長に
生姜・シナモン・ニンニクなどの薬味を使って
身体の中を温かに保つ(冷やさない)工夫など


日本は四季があって良いよね と言いますが

他の言い方をすれば

季節の変わり目が少なくとも4回あって

それぞれの季節に合った体に調節していく機会も
少なくとも4回必要になるわけで

まああんまり細かく考えると
それだけで1年が過ぎていきますけど

切り替えの要点だけは押さえて
なるべく快調に日々を過ごせるようにしたいものです