2017年7月21日金曜日

気付けば試験5日前

市バスに乗れば
小学生の団体さんがわらわら乗り込んできたり

「何か妙に渋滞してるな」と思えば
子供たちが地車を曳く列に遭遇したり

世間は一気に夏休みモードですな

(  ´ω`)


しかーし
こちらは夏を迎える前に
もう一つ やり遂げねばならない事があって











放送大学

どんな形であれ 入ったからには
単位を取りたいもので

単位を取りたいなら
試験を受けねばならないわけで

7月に入ってから
ちょっと身辺バタバタしていて

気付けば試験5日前

脳の記憶機能は 年々劣化しているので
結晶性知能に全てを託す

2017年7月19日水曜日

土用「明けましておめでとう(梅雨が)」

本日は「土用の入り」

そして一気に関東甲信越まで梅雨明けだそうで
気温はそれに相応しい過ぎるほどの暑さ

陽ざしが痛いなあ

(´Д` )


日焼け止めは常備
ホントはそれも塗りたくないほどのズボラ者だけど
前にも書いた通り
焼け焦げ防止のためには致し方なし


日焼け止めは
紫外線をブロックする というのが使命なわけだけど

アレも「ブロックの仕方」に種類があるんだねぇ

紫外線を跳ね返す=散乱剤
紫外線を肌の手前で吸収する=吸収剤

紫外線吸収剤は 紫外線を吸収するだけじゃなく
紫外線を熱エネルギーとかに変えて放出しちゃうんだそうな

吸収された紫外線は
ずっとお肌の上でとどまってるワケじゃないんだね

そんな技を繰り出せるのも 化学のおかげ


すごいな
メトキシケイヒ酸オクチル
ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
その他 吸収剤の様々な成分
(名前長いけど)


もちろん 紫外線散乱剤も
化学のお陰で どんどん改良されていってるはず

活躍する成分としては

酸化チタン
酸化亜鉛 など

こっちは
ケミカルフリー(ノンケミカル)ですよ
鉱物由来で化学化合物ではありませんよ

とか説明があったりするけど

酸化チタンは TiO
酸化亜鉛は ZnO

どちらも「酸化物」だし
普通に化学式で表せるし という事で

何がどう「ケミカルフリー」なのさ!

と調べれてみれば

どうやら

「ケミカルフリー=紫外線吸収剤入ってません」

という意味なのね(  ´ω`)


およそ 地球上に存在する全ての物質は

生き物にとって「アレルギーの元=アレルゲン」になり得るので

酸化チタンも酸化亜鉛も100%安全とは言えないけども

「ケミカル入り」よりはお肌に優しいというのは あるようだ


モノには必ず裏表

散乱剤はお肌に優しいけど
紫外線ブロックの強さは吸収剤よりも弱い

そして吸収剤は 紫外線ブロックの強さが素晴らしい
けど お肌が荒れてしまう人も少なからずいらっしゃる

日焼け止めへの期待と
日焼け止めとの相性
 メリットデメリット

そのバランスを考えて

それぞれのお肌に合ったものを上手に使って

この夏もどうぞご無事に